何が原因でM字ハゲになるのか

MENU
M字はげの原因について~M字ハゲに効く育毛剤 基礎知識

M字はげの原因についての解説です。

 

M字はげになるのは、人によって色々な要因があります。ですので、自分がどんな生活のスタイルなのか、体調はどうかといったことを考えて、要因になっているものを見つけないといけません。

 

それでは、M字はげになる主な要因を見ましょう。

 

まずは、ストレスによる症状です。

ストレスが蓄積してしまうと、頭皮が段々固くなっていきます。ストレスによって血の流れが悪くなってしまい、酸素を毛根まで届きにくくなってしまいます。毛根の辺りの酸素が足りなくなると、髪が育ちにくくなってしまい、髪が薄くなったり、抜けやすくなりますので、M字はげの症状が出てしまいます。

 

次は、たばこを吸っていることによる症状です。

 

たばこの煙は周りの人にも良くありませんし、自分も肺ガンになりやすくなりますので、たばこは吸っても良いことはありません。喫煙していると、血管が縮むのは良く知られているでしょう。血管が縮むことで、血が流れにくくなりますし、たばこに入っているたくさんの成分によって、血が汚れてしまいます。ですので、普通では毛母細胞に行っていた栄養があまり足りなくなりますから、髪が薄くなったり、抜けたりします。

 

次は、寝る時間が足りないことによる症状です。

寝る時間が足りないのも、体の色々な環境に関係していますので、髪にも悪い影響があります。きちんとした生活のスタイルでいることは、髪のケアにはとても重要になってきます。

 

次は、体が冷えることによる症状です。

女の人では体が冷えることはよく言われていますが、男の人も冷えやすい人がいます。体が冷えてしまうと、血の流れが悪くなって、血行障害になってしまうことがあります。血の流れが悪いと、説明した通り、髪が健康的に育ちにくくなります。クーラーがかなり強くなっている夏の時期の部屋、冬の寒い時期では、手足が冷えている症状はこまめに対策している人もたくさんいると思います。ですが、頭皮にも悪い影響がありますので、気をつけてみましょう。

 

次は、皮脂が多く出ていることによる症状です。

頭皮の皮脂があまりにも多く出されていると、頭皮にある毛穴がふさがります。新しくてちょうど良い量の皮脂だと、菌がつきづらいですし、菌から頭皮を守ってくれるような効き目があります。古い皮脂だと、pHが段々中性の方になっていきますので、菌の餌になってしまい、菌が増えやすい状態になります。

 

ですので、皮脂が余分に出されていると、毛穴をふさいでしまい、いつものシャンプーを使っていても古い皮脂をきれいに洗浄できないようになります。そうなると、毛穴は環境が良いまま維持されなくなって、髪がちゃんと成長できなくなります。

 

男性ホルモンが皮脂を出すことに関係しています。男性ホルモンが増えてしまうのは、ストレスが溜まったり、どんなものを食べているかなどが原因になっていますので、コレステロールが高い食べ物、脂質が多い食べ物、カロリーが高い食べ物などは、できるだけ食べないようにすると良いでしょう。お酒も皮脂を出すことに支障が出ます。

 

どうしてM字はげになりやすいのかわかったと思いますので、どんなことをすれば良いのかを見ましょう。

何が原因でM字ハゲになるのか関連ページ

どうすればM字ハゲを治すのに良いのか